オーナー:フィリップリカード

フィリップ・リカードは、ヨーロッパのルネッサンス時代に影響をうけ、彼の人生の多くに時間をジュエリーの歴史、リサーチに費やしています。
フィリップは、ジュエリーに対して偉大なるヴィジョンをもち、1971年ハワイに移住します。
建設作業員として働きつつも、ジュエリー機材と工場設立への夢を追い続け、1986年に初の店鋪をロイヤルハワイアンセンターにオープンさせました。
その後、フリップ・リカード・ホノルルは、ハワイアンジュエリー界において、際立った成長をとげ、ワールドクラスの品質を誇ります。
イエロー、グリーン、ピンク、ホワイトと様々な色のゴールドとプラチナに、スクロール・パターン(渦巻き模様)を始め、ハワイの植物やモチーフのデザイン、豊かな色のエナメル文字をあしらい、 多々なる装飾が施されていきます。
ダイヤモンドやカラーストーンの装飾も可能で、
ハワイはもちろんのこと、世界中の方々から愛好されております。
現在は、ハワイ・オアフ島にて1店鋪、日本においては、カスタマーサービス、英語・日本語のウエブサイトを運営しています。